英単語の覚え方

こんにちは!週末になると嬉しいものですね。自分の時間がたくさんとれて睡眠に充てるもよし、趣味に充てるもよし。そう考えると中高生の方々は本当に大変だなといつも思います。平日は朝早くから学校に行き授業を受けて、夕方からは部活動をして体を極限まで鍛えて、夜は眠い中宿題をする。休みになっても受験生は特に宿題や受験勉強で休む暇も趣味を楽しむ時間もほとんどありません。そんな学生の悩みの一つは英単語ではないでしょうか。英語に関しては理科系、文科系関係なく必要不可欠な科目であり、得点源にしたい科目です。そして英語で点数をとるために大事なのが英単語の暗記です。もちろん文法も大事ですが基本的な単語がわからないとスピードも理解度も和訳問題のできも大きく変わってきます。そこで今回は英単語の覚え方についてお話していこうと思います。

 

私が愛用し、お勧めするのはシステム英単語です。黄色のbasicではなく青色のほうですね。システム英単語一冊、ある程度の大学なら最終章を覚えなくてもある程度太刀打ちすることができます。センター試験も同様です。そして英語を読解する上で大切なのは、書けるかどうかよりも一瞬でその単語を見たときに単語の意味を頭に浮かべることができるかどうかです。覚え方も当然これを意識した方法になります。いかにして瞬間的に英語から日本語に転換できるかどうか、ここを重視して取り組んでください。

 

英単語の覚え方は「1秒1単語暗記法」です。その名の通り、1秒で1単語を覚えるのです。単語帳を開きます。日本語訳を赤シートで隠します。タイマーを3分にセットします。スタートしたら英単語を口にしてすぐに日本語訳を言います。分からなかったら考えずに答えを確認、言えたらあっているか確認。そして間をあけずに次の単語に移ります。1つの単語にかける時間は1から2秒です。一週間で100単語を覚えます。毎日10個ではなく、毎日100単語をやって一週間でその100単語を覚えます。つまり3分間100単語を何周も何周も繰り返し回すのです。100個終わったらまた1個目に戻るを繰り返し、3分になったら潔くやめましょう。すぐ辞めるのが長く続けるために大事です。3分ならやるかってなりませんか?毎晩寝る前にやるとよいのですが、私は時間がなかったので朝起きて3分、昼飯後に3分、よる寝る前に3分の1日3セットをやって確実にそして早く覚えることができました。1週間で100個でも一か月後には400個、3か月後には1200個、ほぼ三か月で単語帳を仕上げることができます。一周したら毎日100問覚えているかチェックして2週目は12日で1冊を覚えたものと覚えてないもののふるいにかけます。あとは覚えてないもので100個ずつまた1秒1単語をやれば定着していきます。

 

脳みそは毎日睡眠中に1日で起きたことの中で重要なものと重要でないものを分類し、重要でないものは記憶から削除します。この時、何度も何度も聞いたものは生きるために重要と脳が認識し、重要なものに分類され、記憶に定着しやすくなります。したがって1週間のあいだ3分間で何度も何度も同じ単語を繰り返すほうが理論的にも覚えやすくなるのです。

 

ぜひとも勉強に仕方に悩んでいる方はこの方法を試してみてください。平凡な私でもあっという間に1冊の英単語帳を仕上げることができました。一日やる時間を決めればその時間以外はほかの勉強に充てることができます。すごく効果的で切り替えもしやすいのでお勧めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です