図書館という最高の空間

こんにちは!勉強、皆さんどこでしますか?自分の部屋、リビング、カフェ、ファミレス、塾の自習室などなど様々だと思いますが、私が最も利用し、お気に入りなのが図書館です。図書館なら基本的に自習スペースがあると思います。その空間が私にとって絶妙に集中できる環境なのでぜひとも図書館で勉強する良さを知っていただきたいと思います。

 

①自然と人まで洗練されていく空間

図書館には意識が高い人が基本的に利用するとおもいます。いや、もしくは図書館が来館した人たちの意識を高めるのかもしれません。なぜなら図書館という日常と少し離れた空間であり、落ち着いた雰囲気、見渡す人たちは本を読んだり自分の時間に没頭しています。そんな空間に自分が入ったら、大声で騒いだり、携帯を触るのを自粛しようと思ってしまいます。そう、これこそ図書館で勉強するには最適なのです。勉強するとき、様々な雑念が沸き起こってきます。それを自分の気力だけでなく、周りの環境を利用して抑え込むことができるのです。学校の図書館ならば同じように勉強するために来館する人も多いと思います。その人たちに刺激をもらうこともできます。さらに周りに見られているという緊張感がさらに集中力を掻き立てます。リラックスした場所だとどうしても眠くなってしまいます。私はプライドが高かったので、まじめに勉強しているところを見せてやる!と、どやりながら勉強していました。

 

②空調、静けさが絶妙

図書館は夏は冷房、冬は暖房がかかります。しかも、ただかかっているだけでなく温度調節が絶妙なのです。冷房をかけても寒いということはなかったし、暖房をかけても暑すぎるということがなく、快適に勉強を進められました。温度面で気になることがまったくなくなります。また、静けさもまたちょうどいい!ファミレスは勉強するには騒がしすぎいるし、人がしゃべっていると気になってしまいます。しかし、図書館はしゃべっている人はいないし、他の人の作業の音や、歩く音など気にならない日常的な音しかしません。これが本当にちょうどいいのです。

 

③誘惑となるものがない

図書館には基本的には本を貸し借りする施設なので勉強をやめてやりたくなるようなものはありません。勉強する人にとってはこれほど魅力的なものはありません。あらゆる誘惑が転がる日常でこのような環境は貴重です。できるならスマートフォンも家に置いてくるなど持ってこないのがいいと思います。

 

④無料!

何よりもタダで使えるのが学生にとってありがたいですよね。

 

いかかでしょうか。図書館が魅力的な空間に見えてきませんか?なかなか勉強に集中できない、はかどらない、という人はぜひ一度勉強道具だけを持って図書館に行ってみてください。やめられなくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です