無人島に3つ道具を持って行けるなら

こんにちは!最近よく見る自分で勝手に設定を作ってその考察を行っていくコーナーです。今回はもしも無人島に島流しされるとし、持っていけるものは3つと言われたら何を持っていくか、ということです。よく議題として取り上げられることのある内容だと思います。私も自分自身の考えを持ってみようということで考えてみました。

 

そもそも方向性として二通り考えられます。一つは生き延びるために何が必要かを考え、道具を選ぶ方面。もう一つは無人島に流されたらもう終わりと考え自分のやりたい事をやりたい放題するためのものを持っていく方面、この2つが考えられます。私は間違いなく前者です。絶対に何としてでも生き延びたいという考え方の持ち主なので(笑)。

 

では、何が必要か。考えるに3つは別の用途であるほうが効果的と考えます;。食糧確保に全振りしてしまうと生活環境が十分でなくなってしまいます。バランスを考えた結果私が選んだ三つの道具は

 

①サバイバルナイフ

②ライター

③釣り竿

 

私が考えたのはこの三つです。一つ私独自だと思うのは③の釣り竿ですね。よく出る答えでは魚は何とか捕まえれるようなニュアンスですが、私は魚を捕まえる道具がしっかりないと捕まえるのは難しいと思うからです。思ったより魚は動きが早くとてもじゃないですがすででは無理です。自信がないので確実に食糧確保できる道具を一つは、と思い釣り竿を選びました。釣り竿のほうが動きが少なく暇つぶしにもなっていいかなと思います。

 

①は木の枝を切ったり木の実を割るのに欠かせません。焚き木をするにも薪がないとどうにもなりません。圧倒的に使えるものが少なく、自然界の天然物を人間が使いやすいように加工できる刃物は必須だと考えました。

 

②は人間が生きていくうえで欠かせないものであり、大げさに言うと人間である象徴でもあると思います。火を扱える動物それつまり人間、と言っても過言ではないと思います。火は夜のライト替わりになりますし、魚を焼くこともできますし、寒さから守る暖房の役割を担うこともできます。そんなの、自分で石と葉っぱを使っておこせ、と言われるかもしれませんが、よく芸能人が挑戦して失敗するように私には絶対できないかな、と思うから、簡単に火が起こせるライターをもっていくかな、と思います。本当はアルコールがなくなったら終わりなので、原料だけで火が起こせる道具があればよいのですが、私は持っていないので止めておきました。

 

私は今回は生き抜く上で欠かせないものを順番に挙げていく正攻法で行きました。ほかにも睡眠こそが至高ということで安眠グッズやふとんという手も悩みましたが睡眠は我慢することしました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です