グリー、なんと米国裁判で逆にsupercell社に訴えられていた件!

 

グリー、supercell間の特許裁判

クラッシュオブクラン、クラッシュロワイヤルをプレイしてるユーザーなら誰しもが知っているこの事件。事件の発端は、日本のソーシャルゲーム開発を手掛けるグリー株式会社が、スマホゲーム業界で世界的シェアと売り上げを誇るフィンランドに本社を置く最王手スーパーセル社を著作権侵害で日本裁判で訴えたことによります。

内容は、「スーパーセルの手掛けるクラロワ内の宝箱の演出技術、クラクラ内のレイアウトエディター機能及びその他多数のゲーム内技術がグリーの保持している特許資格を侵害している」といった模様です。これにより、スーパーセル社側は論争の争点となった技術部分を一時的にゲーム内から切り取るという対処を取りました。ただし、日本国内のみです。

これの対処により、日本国内のクラクラやクラロワユーザー(自分)は大変な不利益をこうむることになりました。個人的には「グリーよ、何してくれてんだ!」と思わずには入れませんでした。

 

裁判の結末は

https://twitter.com/ClashofClansJP/status/1094336539893616640?s=20

つい先日、クラクラ公式YouTubeチャンネルにて先ほどゲーム内から切り取ったレイアウトエディター機能などが復活するという発表がありました。裁判の行方がどうなったかの詳細はいまだわかりませんが、おそらくグリー側の訴えは棄却されたと思われます。

 

しかし、これで終わりではなかった!

 

スーパーセルがグリーを逆訴訟

グリーが訴えたのは日本裁判ですので、スーパーセル側は日本では逆訴訟を起こすことはできません。そこで、スーパーセル社は米国裁判にてグリー社を著作権侵害で訴えたのです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20180126-00080892/

そもそも論点となっている特許にはスーパーセル社の株の多数を保有している親会社といってもいいような存在であるTencent社が持っていた特許も含まれていました。そこでスーパーセル社はグリーを逆に特許侵害で訴えるためにTencent社から特許を譲り受けたようです。

グリー社は企業戦略的に、まだ特許取得されていない技術を自分たちの特許として申請していたようです。つまり今回も、スーパーセルが先に開発し、Tencentが保有していた特許技術を日本でグリーの技術として特許取得していたことにたいして、特許侵害として米国裁判で訴えたようです。(これは、日本での裁判を有利に進めるために起こした戦略的なもののようです。)

クラクラをはじめ、多くの他会社のゲームを真似たと思われるサービスを開発してきた中での、スーパーセル社を訴えたことで、相当イメージダウンした上に、裁判はうまくいかず、挙句の果てに逆に訴えられる始末、、、。

スーパーセル側(自分)からしたらよくぞ逆訴訟してくれた!と思ってしまいそうな出来事です。今後、日本裁判の結末の詳細、米国裁判での逆訴訟によるグリーの行く末がどうなるのか、注目していきましょう。

日本のesports文化を引っ張るスマホゲーム「クラロワ」、その概要と魅力とは。

クラッシュ・ロワイヤル

概要

クラッシュ・ロワイヤル(略称:クラロワ)はクラッシュ・オブ・クランやブロスタを手掛けるスマホゲーム開発企業の大手supercellが提供しているリアルタイム対戦型カードゲーム。supercellについては以前に紹介しているのでぜひそちらをご覧ください。

世界的ヒットメーカーsupercellとは何者なんだ?!まさに理想的な企業だった!

カードゲームと聞くとシャドーバーストや遊戯王を思い浮かべますよね。実は全くといっていいほどそのゲーム性は違います。デッキは8枚で構成され、これらを3分(延長3分)の試合の中で繰り返し使います。1つ1つのカードにはコスト(エリクサー)が設定されており、必要なエリクサーを使ってカードをフィールドに召喚します。そして召喚したキャラクターはフィールド上を動き回ります。キャラの特性をうまく利用しながら敵のキャラを倒しながら相手の陣地の攻略を狙います。

img_8676

勝敗は試合終了までにどちらが多く相手のタワーを折れるかで決まります。キングタワー(真ん中の塔)が折れるとその時点で試合終了となります。シンプルなゲームだなと思うかもしれませんが、そこには奥深い世界が広がっています。

相手と自分、与えられるエリクサーは同じなのに一方は勝者、一方は敗者となります。そこには

何のカードを選ぶか。いつそのカードを出すか。どこにそのカードを出すのか。

勝敗を決する要素はこれらの差の積み重ねです。

 

無課金利用者にやさしいシステム

スマホゲームであり、ビジネスである以上、ユーザーから課金をしてもらうことは必須です。利益を上げることを考えれば無課金ユーザーは軽視した、課金者有利なシステムにすることはなんらおかしなことではありません。しかし、supercellはみんなにゲームを楽しんでほしいという考えをもっており、無課金でも十分楽しめるようにアップデートを繰り返しています。したがって課金しなくても時間をかけて遊んでいけば最大レベルまでキャラを上げれるように設計されています。ありがたいですよね。

 

クランの所属

50人からなる小グループ「クラン」というものがあります。自分の好きなクランに所属できるのですが、その集まりも多種多様。同じ趣味の人の集まりやゆったり楽しむクランや、ガチでトロ上げをするトップクラン。所属するとカードを寄付しあったり、クランチャットや協力バトル、フレンドバトルで楽しんだり、クラン対戦に参加できます。

 

多様なゲームモード

基本的なゲーム性、試合形式はうえで紹介した通りです。

バトル

メインのゲームモード。勝利するとトロフィーと宝箱がもらえます。このトロフィーを上げることがクラロワの一番の楽しみです。最多を更新したり、新たなリーグに到達したときの達成感がたまりません。ゲームでこれだけの達成感を味わったのは私は初めてでした。

また通常は1vs1ですが、2vs2を友達と楽しむこともできます。トロフィーは上がりませんが宝箱を入手できます。私は最多を更新してトロフィーを下げたくないときに利用してます(笑)。

クラン対戦

1日目にカードを集め、2日目に一発勝負のバトルをし、勝ち取った星の数を4つのクランで競います。報酬がおいしく、カードやコインを集める役立つし、クランメンバーと勝負するデッキを議論し、緊張の中で仲間に応援されながら戦うドキドキ感も味わえます。

大会モード

自分で大会を開いたり、誰かが開いた大会に参加して1位を目指すモード。制限時間内にどれだけ勝ち星をとれるかを競います。デッキを試したり、練習をするのにも役立ちます。週に1度はグローバル大会が行われ、勝った分の報酬を得ることができます。カードレベルが制限されるので、あまり育っていなくても世界一位をとる下克上が可能になっています。

チャレンジ

グランドチャレンジ、クラシックチャレンジ、新カードゲットチャレンジ、時期に合わせていろいろなチャレンジを運営が提供してくれるのでユーザーの私たちも飽きずに楽しむことができます。

img_8674

変則バトル

エリクサーの増え方が2倍、3倍になるダブルエリクサートリプルエリクサーバトル、延長戦から入るサドンデスバトル、カードを選びあってデッキを組むドラフトチャレンジなど、通常とは違ったルールでバトルを楽しむこともできます。

 

クラロワリーグ

昨年には公式が正式にクラロワのプロリーグを設立し、「クラロワリーグ」が開催されました。日本からもたくさんのプロ選手が誕生し、異次元のレベルのバトルを繰り広げてくれました。12月には世界一位決定戦が日本の幕張メッセで行われ、日本のesports文化市場をさらに活性化させることになりました。自分もこんなプレイがしてみたい、かっこいいな!見たら必ずそう思ってもらえるはずです。ぜひこちらをご覧ください。

キャスターの白熱した実況、観客の歓声、観る者を魅了する圧倒的なプレーイング、これはスポーツとしか言いようがありません。この規模の大会が日本で開かれたこと自体がすごいことですよね。おそらく、今年もプロリーグは行われると思われます。公式からの発表を待ちましょう。

 

暖かい界隈

クラロワをやり始めて、もっとうまくなりたくてYouTubeを見るようになりました。そこで初めて見たのが今、クラロワ界隈を盛り上げている人気ユーチューバーのドズルさん、きおきおさんです。この二人の人柄、ストイックさに多くの人が惹かれ、今の暖かい雰囲気ができたのだと確信しております。若くして多くのユーザーを引き付ける彼らに私も勝手に刺激を受けて、日々精進している次第です(笑)。けんつめしさん、RADさん、kooさんをはじめとするプロ選手も若いのにしっかりしてますよ、本当に。(誰目線やねん。)応援したくなります。これほど初心者も居心地がいいと思える環境があるゲームタイトルもそんなにないと思いますね。始めるなら今ですよ!

 

終わりに

img_8672

ついでに私は現在最多トロ4900程度ですが、もっともっとうまくなりたいと練習しております。魅力、伝わったでしょうか。これから一層盛り上がってくる「クラロワ」、ぜひ1度プレイしてみてくださると幸いです。

 

リンク

クラロワ公式チャンネル

クラロワ公式サイト

ドズルさんチャンネル

きおきおさんチャンネル

 

クラッシュ・ロワイヤル (Clash Royale)

クラッシュ・ロワイヤル (Clash Royale)

Supercell無料posted withアプリーチ

 

Newスーパーマリオブラザーズの新作情報!今作は圧倒的ボリューム!

Newスーパーマリオブラザーズ とは

ゲーム内容

世界中で人気を誇るゲームシリーズであり、ファミリーコンピューター時代からシリーズが続いている横スクロールの3Dアクションゲーム。主人公マリオを自分で操作しながら、広がるマリオの世界で様々な敵やトラップを潜り抜けながらゴール地点を目指します。ダンジョンは一つ数分でクリアできるほど手軽く進めることができ、ダンジョンは数多く用意されています。横スクロールなので操作がしやすく見やすい上に、コースが単調になりやすい欠点をカバーできるほど、見事に難易度も高くやりがいのあるゲーム構成となっています。ダンジョン中にアイテムをゲットすることで様々なマリオに変身して戦ったり、ゲーム全体で縦軸ストーリやコイン集めなどやりこみ要素も盛りだくさん。横スクロールゲームでここまで楽しめるゲームはあまり見たことがありません。

新作「NewスーパーマリオブラザーズUデラックス」

概要

任天堂スイッチ対応ソフトで価格は5980円+税(税込み6458円)、発売日は年明けの2019年1月11日金曜日!パッケージ版とダウンロード版のどちらでも購入が可能であらかじめダウンロード(予約購入)を行うと、マイニンテンドーゴールドポイントを通常の2倍ゲットできるキャンペーンが実施されています。

今回の新作は全部で164コース収録されており、従来のマリオブラザーズの約2倍の内容となっています。NewスーパールイージUという新たなもう一つのルイージが主人公のゲームモードや、新たなマリオの変身アイテムの追加も。スイッチならもちろん、最大4人まで同時プレイが可能でソフト1つで4人でダンジョンを楽しむことができる。

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス 公式ホームページ

ゲームの詳細がまとまった紹介動画が公式に公開されました。こちらからご覧ください。

新変身アイテム

ムササビマリオ

新アイテム、「どんぐり」らしきアイテムを手に入れると変身。空中を落下するのがゆっくりとなり、パラグライダーのような動きが可能。また壁にくっつくことができるので、ダンジョン攻略の鍵を握ることも多くなるかも?

新ちびヨッシー

フウセンちびヨッシー、アワちびヨッシー、ヒカリちびヨッシーが追加される。今までのマリオが乗るヨッシーに加えて、マリオが抱えながら冒険で利用することになる新要素で、おそらく空、水中、暗闇で効果を発揮すると予想できるが、どのような使い方をするのか楽しみだ。

NewスーパールイージU

 

通常はマリオが主人公だが、こちらではすべてがルイージ版となったゲームモード。ルイージを使ってルイージの世界で冒険を楽しもう。

多様なゲームモード

お題モード...

出されたお題をクリアしながらダンジョンクリアを目指す。いつもとは   違った楽しみ方ができるかも。

ブーストモード...

コースが勝手に進んでいく、強制スクロールする世界でダンジョンクリアを目指します。勝手にコースは進んでいくので後れを取らないようにのんびりはしていられません。

コインバトル...

複数の人で遊ぶモード。ダンジョンを通してどれだけ多くのコインを獲得できたかで勝負を競います。ダンジョンクリアもそうですが、相手の邪魔をしたりして競い合うのも楽しいですよ。

新キャラクター

ドッテン

謎に包まれた新登場キャラクター。マリオたちについてくる泥棒なのですが、敵なのか味方なのか…面白い存在になりそうな予感です。

感想

本作はとにかくボリュームが満点。そして誰がプレイしても楽しめるように工夫されています。例えば、プレイするキャラクターを変更することで初心者でも簡単にクリアできるようになっていたり、コアファンに向けた難易度を上げたモードが追加されるなど、どのユーザーの期待にも応えれる形をとっているのがさすがだなと思いました。、初めてでも楽々操作で楽しめるので本当にお勧めですね。マリオシリーズではマリオカートと共に大好きなコンテンツなので発売が非常に楽しみです。

※画像は公式サイト、動画から抜粋

ドラクエビルダーズ2発売開始!本作の魅力と新要素を徹底紹介

待望のドラクエビルダーズ続編!

ドラクエビルダーズシリーズ

第一作となる「ドラクエビルダーズ」を2018年3月1日に発売を開始しました。長年愛されてきた大人気コンテンツ「ドラゴンクエスト」の世界で新たにクラフト要素が加わったブロックメイクRPGゲーム。簡単に言うとマインクラフトとドラゴンクエストが合体したゲームといったところでしょうか。ドラゴンクエスト従来の冒険と共に、モンスターを倒すことで素材を手に入れ、自分の本拠地広げていく国造りゲームを楽しめるという、もはや最強のゲームシリーズです。今回の新作はそんな「ドラクエビルダーズ」の続編を展開します。正式名称は「ドラゴンクエストビルダーズ2~破壊神シドーとからっぽの島~」。対応機種は前作同様、任天堂スイッチとプレイステーション4となり、片方しかもっていない方でも楽しむことができます。

 

ドラクエビルダーズ2詳細

基本プレイ人数は一人。マルチプレイの最大プレイ可能人数は4人で、各一人ずつ本体とソフトが必要となります。したがって一つのソフトで複数人でゲームを楽しむことはできません。ソフト料金は7800円+税となります。

 

 

ストーリー・newアイテム

ストーリー

ドラゴンクエストⅡに登場した破壊神シドーが本作に登場。本作はそんな破壊神シドーが勇者3人の手により倒された後の世界を描きます。シドーを倒し、平和が訪れたかに思われたが、新たな世界破壊をもくろむ敵「ハーゴン教団」が登場。彼らにより荒れ果ててしまった世界をどう救っていくのか、世界の行く末は主人公の手にゆだねられた。最初は僧物も植物も何もない無人島からスタートする。この無人島を本拠地に、資源、食べ物、仲間を集めながら本拠地を開拓していく。主人公たちの向かう目的としては、技術や文化を発展させていき、集めた大勢の住民でハーゴン教団の大軍を倒すための兵器をつくること。これらを完成させれば次は本作の最大の戦い、ハーゴン教団が待っている。

 

 

新アクションで動作が快適に

設計図

設計図を描くと住民たちが勝手に村を作ってくれる。

 

水の表現も多彩に

水中でも潜ることが可能!より様々なエリアを探索できる。また、滝を表現することが可能になり、自分の村をより神秘的にかっこよくすることもできる。

 

移動が素早く

通常の移動時でもダッシュを使えばより早く走ることができる。マントを持って飛び降りれば、空を飛ぶことも。

建築中、二階、三階とわざわざ会談を使わなくても、動く足場を使えば自分が行きたいところに高さも関係なく自由自在に移動が可能。トランポリンを使えば何階でも大ジャンプでひとっとび。

 

道具の使用で効率アップ

村の建築には、ブロックを列ごとにまとめて設置可能なので簡単で素早く思いのままにデザインができる。また、立方体のブロックしかないと思われがちだが、削ることで様々な形に変形させることもできる。

 

マルチプレイ

インターネットを通じて離れた友達とも最大4人まで同時プレイが可能になる。一緒にモノづくりを楽しむもよし、探索を楽しむもよし、楽しみ方は無限大。自分の友達に一からデザインした村を見てもらうことはモチベーションにもなり、ほかの人達はどんな造りをしているのかを参考にすることもできます。

 

 

最後に

私は、国造りゲームが大好きなのでとても期待していました。待望の続編、楽しい要素しかありませんね。マインクラフトとドラクエが好きな人は当たり前、クラクラなどの国造りゲーム好き、RPGゲーム好きはぜひ一度プレイしてみてほしいです。最高のひと時を楽しみましょう。

 

公式ホームページリンクはこちらから

ドラクエビルダーズ2公式ホームページ

 

おすすめ!無課金でも楽しめるおすすめスマホゲーム10選

時はソーシャルゲーム時代

ゲームというと今まではプレイステーションやDSといった、専用プラットホームに専用ソフトを購入して遊ぶ形が一般的でした。この場合、ソフト1使うにも5千円程度かかり、学生には簡単に買えるものではありませんでした。しかし、スマホの劇的な進化に伴い、ゲームが無料でできる時代になりました。誰でも無償でサービスを利用することができ、スマホゲーム業界は現在もなお開発競争が行われています。そんな多多あるゲームアプリの中で私がお勧めするゲームアプリ10選、紹介していこうと思います。ここで一つ、先日の記事にもありましたように、私はれっきとしたゲーム企業supercellのファンです。結果的にsupercellが手掛けるコンテンツが多くなりますがご了承ください。私の独断と偏見での紹介になります。

世界的ヒットメーカーsupercellとは何者なんだ?!まさに理想的な企業だった!

ブロスタ

つい最近リリースされたばかりの今最も注目されているゲームです。3対3を主軸としたシューチングアクションで、いろいろな武器をもった特徴あるキャラクターを使いこなしていくリアルタイム型対人ゲーム。ゲームモードも豊富で、全部で7つものゲームモードを楽しむことができます。キャラレベルより、レアリティ―より、プレイヤースキルが要となる無課金でも十分楽しめる内容となっています。リリース後、App Storeでは無料アプリランキングで1位を保持し、アプリ評価も5点満点中4.9点という異次元の点数をたたきだした。詳しくは先日に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スプラトゥーンのスマホ版?クラロワ、クラクラの制作会社supercellが新作ゲーム「ブロスタ」をリリース!
ブロスタ

ブロスタ

Supercell無料posted withアプリーチ

 

 

クラロワ

自分のタワーを守りながら相手のタワーを攻撃するリアルタイムカードゲーム。一般的なカードゲームと異なり、8枚のカードを使ってデッキを組み、。出る位置を指定するとあとは勝手に移動と攻撃を行うので、それらを適切な時に絶妙な場所に置くことが大事になります。自分が選択したカードがフィールド上で動き出す今までにない新しいカードゲームです。ラグも少なく、キャラクターたちの動きがなめらかなので気持ちよくプレイができるでしょう。世界中で人気コンテンツとなり、今年はプロリーグが発足され、アジアオリンピックのe-sport部門種目に採用されるなど、現在大いに盛り上がっています。

クラッシュ・ロワイヤル (Clash Royale)クラッシュ・ロワイヤル (Clash Royale)

Supercell無料posted withアプリーチ

 

 

 

 

クラッシュ・オブ・クラン

リリースされてからかなりの月日が経つ歴史のあるゲームです。何年たってもプレイされ続けるほどユーザーに愛された名作。自分の村を資源を回収しながら強化していく村育成ゲームの側面を持ちながら、同時にキャラクターを強化して敵の村を攻め立て、資源を奪う戦略ゲームの側面をも持ち合わせています。来年には一億円を超える賞金が出る世界大会が開催されるとうわさもあるほど、e-sportsとしても魅力的なコンテンツだ。個人だけでなく、クランというチームに参加することで、チャットで盛り上がったり、戦略を練りあったり、クラン対戦という世界中でクラン対抗戦が行われたりと、楽しみ要素がたくさんあります。

クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans)クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans)

Supercell無料posted withアプリーチ

 

 

 

実況パワフルプロ野球

大人気、パワプロ君のサクセスストーリーを楽しめます。様々な高校に入学し、練習やイベントをこなしながら甲子園優勝を目指します。育成したキャラクターたちでオリジナル最強チームを編成し、世界一を目指しましょう。次々と新しいストーリーが追加されたり、コラボが行われるので飽きることなく楽しめます。また、操作性が圧倒的にすごい!ほかの野球ゲームとは比べ物にならないほど、操作しやすく、画質もきれいです。DSやプレイステーションと負けず劣らおず思うがままにプレイできます。

実況パワフルプロ野球

実況パワフルプロ野球

KONAMI無料posted withアプリーチ

 

 

 

 

ポケモンGO

一昨年リリースされ、社会現象にもなりました。現実世界でGPSを利用してポケモンをつかまえて周り、ポケモンを集めたり、進化させたり、交換したりできます。時には伝説のポケモンを多くの人と協力して捕まえるレイドバトルを楽しむことも。そしてつい最近、ついにトレーナーバトルが実装されました。これにより、自分が捕まえ育ててきたポケモンたちで友達とポケモンバトルを楽しむことができます。リリース当時から待ち望まれてきた待望のゲームモードが追加され、ポケモンGOの熱は冷めるどころかよりいっそう盛り上がっています。

Pokémon GOPokémon GO

Niantic, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

【速報】ポケモンGO、対人戦ついに導入!最新情報を詳しく。

 

 

 

2048

こちらはやりこみゲームというよりは隙間時間に楽しむゲーム。一昔前に大ブームとなり、今はあまりやっている人を見かけませんが、単純でありながら難しいこのゲームは今でも健在です。ゲーム内容は4×4のタイルに現れる数字の中で同じ数字を重ねるとそのタイルを一つにできます。例えば2と2のタイルを重ねると4のタイル1枚になるのです。これを繰り返しながら2048のタイルをつくり、さらにその先のハイスコアを目指します。一度やってみれば内容はすぐに理解できると思います。

20482048

Ketchapp無料posted withアプリーチ

 

レジェンド・オブ・ソルガード

こちらは私の掘り出し物です。全くと言っていいほどプレイしている人を見たことがありません。ただ、やりだすと意外と楽しいのです。4種類のキャラクターがフィールドにいて、同じキャラを縦に3体並べると攻撃し、横に3体並べると防御をすることができます。自分のターンは三回しか動かすことができないので、限られた中で最善のムーブを考える戦力性と相手との攻防を楽しむゲームです。今のところ、コンピュータ戦しかないので対人プレイができるようになるとさらに面白くなると思うので今後のアップデートに期待です。

レジェンド・オブ・ソルガード

レジェンド・オブ・ソルガード

King無料posted withアプリーチ

ワードウルフ

こちらは一人でプレイはできません。ゲームをするための道具と考えるとよいです。人狼ゲームはご存知だと思いますが、それの面白さをそのままに難しいルールを撤去した簡単なあそびです。大人数でプレイすると楽しいので、パーティーや飲み会の席でお勧めです。ルールは簡単。集まった人全員にこれから話す議題が与えられます。その中の一人だけみんなとは異なる議題が与えられます。その議題について討論しながら誰が異なる議題を与えられたのか当てるゲームです。討論中、会話が止まらないように、サポートシステムもあるので安心して楽しめます。

ワードウルフ決定版【新・人狼ゲーム】ワード人狼アプリ

ワードウルフ決定版【新・人狼ゲーム】ワード人狼アプリ

Momoko Sato無料posted withアプリーチ

Lep’s World 3 – 楽しいジャンプゲーム

これはDSやWiiでおなじみのスーパーマリオブラザーズをほうふつとさせるアドベンチャーゲームを楽しむことができます。横画面式で左右上下自由自在にキャラクターを動かすことができます。途中に現れる敵をよけたり倒しながらゴールを目指す2次元アクション。スマホでマリオ的なゲームが無料でできないか?と思ったことがある方、これなら十分すぎ

Lep's World 3 - 楽しいジャンプゲーム

Lep’s World 3 – 楽しいジャンプゲーム

nerByte GmbH無料posted withアプリーチ

太鼓の達人プラス

こちらも任天堂ゲームやゲームセンターに必ず設置されているリズムゲーム。音楽に合わせて指示されたタイミングで太鼓をたたく単純なゲームだが、たたくタイミングが早かったり、遅かったりすると得点が伸びず、難易度を上げるとたたくこと自体が困難になるほどやりこみ要素が満載。また、太鼓をたたくというゲーム性からゲームをあまりやったこともない人でゲームに興味がない人でも気軽に楽しむことができます。無課金でも遊べるほど十分な量の曲が入っており、課金するとさらに自分の好きな曲で遊ぶことも可能になります。

太鼓の達人プラス太鼓の達人プラス

BANDAI NAMCO Entertainment Inc.無料posted withアプリーチ

 

コロプラがスイッチ版白猫の詳細を発表!特許訴訟の抗争中でも開発は継続

Shironeko New Project(仮)

12月16日に行われた「コロプラフェス2018」にてスイッチ版白猫プロジェクトの新たな情報が解禁されました。白猫プロジェクトはスマホゲームとして莫大な人気を誇り、ほかにも白猫テニスを開発し、最近ではTVアニメ化が決定しました。テレビアニメは2020年に放送開始を予定しています。そんな日本で大人気シリーズの任天堂スイッチへの参入へと準備を進めているようです。

Shironeko New Project (仮)公式ホームページ

 

冒険の舞台

 

本作は2020年の発売開始を予定しており、今までのスマホ版とは異なる要素やアイテムが追加される。ゲーム性はスマホアプリと同様にしてアクションRPG、ゲームの舞台となるのは巨大なクジラの形をしたの飛行島。ここを拠点としてギルドや鍛冶屋などの施設でキャラクターを強化して、冒険に旅たつ。

ギルド・鍛冶屋

 

ギルドが今作の主人公の本拠地になる。ここでクエストの依頼を受けてダンジョンに参加する。ゲームモードの切り替えや、プレイ人数はここで決めると思われる。

鍛冶屋では冒険で手に入れた報酬から武器や防具などの装備を購入して、装備を強化していく。装備を強くするほどダンジョンはクリアしやすくなるので重要となる。

 

新情報はここまで。公式からの新しい情報の発表を待とう。

 

コロプラと任天堂は特許侵害で抗争中

この新情報の解禁を聞いたとき、私はびっくりしました。なぜなら、現在白猫プロジェクトの開発を手掛けるコロプラとスイッチを手掛けた任天堂は、特許侵害の問題で裁判を行っている真っ最中であるからだ。去年、任天堂はコロプラが開発したといて特許申請していたぷにコンといわれる操作方法が、任天堂の取得している特許を侵害しているとして、任天堂がコロプラを訴えました。コロプラ側は訴えに対して完全に否定しており、任天堂と現在も裁判を行っています。このような経緯があり、白猫プロジェクトのスイッチ版の開発は打ち切りになった思っていました。しかし、裁判と開発はまた別の話、ということで開発は進んでいたようです。

 

私の感想

私としては両社の考え方は素晴らしいと思いました。モノづくりの基本にはユーザーが楽しんでくれるもの、わくわくするものを作ることだと思います。会社間のもめごとのせいで開発が滞ってはいけません。両社ともに喜んでもらえるものを作るために動いていたということになります。ユーザーを第一に考え、期待を裏切らないところはさすが一流企業だなと思いました。学問分野でいえば法律の分野の問題は法学部で扱い、工学部は関係なくモノづくりを進めていくスタンスを取ってくれたと思います。新作は当分先ですが十分に待つ価値があると思います。新情報と発売を楽しみにしましょう。

世界的ヒットメーカーsupercellとは何者なんだ?!まさに理想的な企業だった!

昨日、グローバルリリースされたスマホゲーム「ブロスタ」の紹介をしたのですが、その後もブロスタに夢中でになっています。そのブロスタへの愛が膨れ上がるにつれて、これほどのゲームを作るゲーム会社“supercell”とはどんな企業なのか、今度はこちらにも興味がわいてきたので調べてみたのですが…。すると、あまりに世間一般的な企業とは異なることが多く、魅力的だったのでなんとしても共有したいと思いました。これを読んだらあなたもきっとsupercellのファンになりますよ!

世界的ヒットメーカーsupercell

会社概要

supercellはフィンランドのヘルシンキに本社を構えるモバイルゲーム開発会社です。設立されたのは2010年5月。わずか8年で世界的ゲーム会社に成長してきました。そして特筆すべきは従業員の数。5か国にオフィスを持ち、総勢280名。世界的人気を誇り、数々の人気タイトルを生み出してきた企業でこの人数は異常に少ないです。参考までに日本で有名なモバイルゲーム開発企業と比べても一目瞭然です。パズドラなどのヒット作を持つガンホーは総勢1142人。プロ野球球団をもつDeNAは総勢2475人。従業員数が少ないことも、根本的な経営理念に基づいています。詳しくは後に記述します。

これまでにリリースした作品は

  • クラッシュ・オブ・クラン(2013)
  • ヘイ・デイ(2013)
  • ブーム・ビーチ(2014)
  • クラッシュ・ロワイヤル(2016)
  • ブロスタ(2018.12)new!

作品をみて驚いたことが二つあると思います。一つ目は「全部一度は聞いたことがあるであろう、プレイしたことがある人も多いでしょう、ヒット作ばかり」であること。そして二つ目は「これだけ?5つしかゲームタイトルがないの?」という疑問です。この二つこそがsupercellのすごさ、そして長年愛される理由であることに後に気づくことでしょう。

 

ヒット作を連発する秘訣

ベストチームが最高のゲームを作る

会社概要でも紹介したようにsupercellは他社に比べて圧倒的に従業員数が少ないです。これは従業員一人一人が最高のパフォーマンスを発揮するための環境を作るためです。従業員は本当に高い能力を持った人に限定して、その一人一人が独立した専門分野を担当します。上司に方針を変えられることもなく、誰かに口を出されることもありません。自分の責任で理想を追求していくのです。これが企業名supercellの由来です。直訳すると「優れた細胞」で、この少数精鋭のセルからできた集合体が理想的な組織モデル、としています。

こちらは毎日新聞さんが出したsupercellのCEOの取材記事です。常識を覆す、上司を作らない組織作りを手がけた彼の考え方がよくわかります。ぜひ読んでみてください。

「失敗を祝おう」スマホゲーム界のトップ企業・スーパーセルの経営哲学とは

 

そして会社の目的は「ユーザーに新しい衝撃、最高のゲームを届けること」、「お金を稼ぐことは二次的な産物にしか過ぎない」と言い切っています。ユーザーである私たちからすると、この一言でもう彼らの虜になってしまいそうです。モバイルゲーム産業は金になると参入してくる会社も多い中、そうした利用者を第一に考えていることが長年愛されている理由のなのだろうと思いました。また、口だけじゃないんです!これは彼らの運営するゲームに、これほどかというほどに表れています。彼らの作るゲームは根本的に課金しなくても十分に遊べてしまいます。さらに言うと、無課金でも世界のトップ争いをできてしまうのです。ほかにも、ユーザーの声を聴いて運営に反映しています。その典型的な例を一つ紹介します。それは、無課金ユーザーのためのシステム改変を続けていることです。無課金ユーザーは会社側からすれば利益は出ないので、彼らのためにシステムを変える必要はありません。むしろ、サービスを利用できるだけ感謝しろ、というスタイルをとってもおかしくありません。しかし、開発側は無課金ユーザーの悩み、要求を真剣に聞き、その問題解決につとめてくれます。ユーザーを本当に大切にしてくださっていることは明らかなのです。

ゲームタイトルが少ない理由

彼らは本当に楽しい、ユーザーに満足してもらえると確信したタイトルしか、リリースしません。実際に今回グローバルリリースされたブロスタも実は一年以上前から完成していました。では、なぜこれほどまでにリリースが遅かったのか。カナダで先行配信をして、テストと改良を重ねていたのです。そして、グローバルリリースする価値のある、満足できる作品が出来上がったということで今回のリリースに至ったそうです。もし、彼らが納得できず、ユーザーに満足してもらえると確信できるものでないとしていたら、リリースはもっと先だったかもしれないし、ボツにさえなっていたかもしれません。それほどまでにユーザーの期待を裏切らないものにしようと、慎重にそして、誇りをもって開発しているのです。

ヒット作を連発する理由

もう何も言う必要はないでしょう。彼らがユーザーに楽しんでもらうことを第一に開発を手掛けていること、彼らが自分たちの作るゲームを愛し、誇りを持っているからこそ、中途半端な状態ではリリースしない、本当にいいものができたときにはじめて世に送り出すことこそ、世界中で長年愛されるゲームを手掛けている会社の秘訣なのだと思います。

 

私の感想

これまでもブロスタをプレイする前からクラロワ、クラクラをプレイしてきました。今回、初めてこれらを手掛けたsupercellという企業を詳しく知りました。これだけの作品をつくったのもうなずける、最高のプロ集団だと思いました。彼らのような会社に採用されるようなクリエイティブな、探求心であふれた人になりたいと心から思いました。そして、一人のsupercellファンとして、一人のゲームユーザーとして彼らのゲームを遊びつくしたいと思います!次はどんな衝撃を私たちに味わわせてくれるのか、彼らの動きが見逃せません。

 

リンク

supercell公式ホームページ

公式ツイッターアカウント