東宝シネマズが映画料金値上げ。しかし学生料金は変更なし!

東宝シネマズの鑑賞料金値上げ

概要

映画製作会社最王手のTOHOシネマズが3月18日に映画鑑賞料金を値上げすることを発表しました。新しい料金に変更されるのは6月1日。気になる料金については一般鑑賞料金が1800円から1900円へと100円の値上げ。同様にシニア、ファーストデイやレディースデイの特別料金も1100円から1200円へ、夫婦50割引きは2200から2400円に。一般料金はほぼすべて一人あたり100円の値上げが行われたけど...。

なんと学生料金、レイトショー料金は値上げなしの1000円で実施されます!自分であまり稼げない学生にはたかが100円でも大きな100円ですよね。

 

 

値上げの原因

値上げを行う理由としては東宝シネマズから

「弊社では、デジタル映写機や自動券売機等の導入による運営の効率化を図るとともに、映画をより多くのお客様にお届けし楽しんでいただくために新規出店や鑑賞環境の改善などに努めて参りました。しかしながら、アルバイト人件費を中心とした運営コストの上昇や各種設備投資への負担増により、企業努力だけではこれらの吸収は極めて困難であると判断し、鑑賞料金を改定させていただきます。今後も更なる企業努力により、お客様にご満足いただけるようサービスの向上に努めて参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」。

という説明がされました。要するに映画館を運営するための人件費、設備投資の負担が重なり、現状では映画館の維持が困難と判断したため、ということです。最近はチケットを券売機を導入して無人で購入するシステムを導入して人件費、人手不足解消を試みていました。その設備投資も大きかったようですね。

ただ、大きく値段が変更されるわけでもなく、一人100円程度なので、利用客が激減、とはまずならないと思いますけどね。

4月以降、各社大手企業が値上げを発表しています。人手不足による人件費の上昇が大きいようです。それに加えて、消費税も4月から上がります。物価が高くなってきてつらい所も多いですが、ちょっとした東宝シネマズのやさしさも見つけました。

 

東宝のやさしさが垣間見える発表

「値上げ」と聞くとやはりよく思いはしませんよね。映画まで値上げかよ、と思った人も多いのではないでしょうか。私も最初は思いました。

が発表されたコメントを見ると、本当に悩んで悩んで苦渋の決断をして値上げをしたんだ、と思えて別にいいか、と思ったんです。それが

  • 学生料金は値上げなし

お金をあまり持っていない学生にもできるだけ負担にならず気軽に楽しんでもらえるように、との配慮ですかね。もともと学生は1000円と格安で楽しめるうえに、値上げの対象にもなりませんでした。100円でもうれしいですよね。

  • 値上げは10連休のGW明けた6月から

値上げと聞くと4月からかな?と思ったのですが、みてみると6月からのようです。どうしてか、と考えると5月に何かあるかな...GWだ!!今年のゴールデンウィークは10連休で、遊ぶ計画を立てている人もたくさんいるのではないですか?楽しみですよね~。そんなせっかくの大型連休が終わるまでは値上げはまってくれるこのやさしさ。みなさん、ぜひGWは映画を存分に楽しみましょう!

 

Google Adsense のアカウント審査に申請する前にするべきこと

こんにちは!ブログを初めてまもなく一か月がたちます。初投稿は10月11日でした。ここまでほぼ毎日投稿をしてきましたが11月12日、ついにGoogle Adsenseのアカウント有効化申請に合格し、広告を張れるようになりました!自分でいろいろなサイトを調べた結果や実体験をもとに正確な情報とそうでないじょうほうについて言及しながら申請を送る前にしておくべきこと、合格するための必要条件についてお話ししようと思います。

 

これを満たせば大丈夫リスト

Google Adsense接続コードを貼り、リンク付け

②プライバシーポリシーの固定ページ設置

③運営者情報ページの設置

Googleのポリシーに反する禁止コンテンツを含まない

⑤独自ドメインの取得

⑥1000文字以上のブログ20個以上

 

Google Adsense接続コードを貼り、リンク付け

アカウント申請するときに必要なコード。これをコピーして自分のサイトの外観→テーマの編集→テーマヘッダー へと進み、<head></head>間に張り付けましょう。これがないと、申請しても接続できず、不合格になってしまいます。

 

②プライバシーポリシーの固定ページ設置

よく知らない人も多いです。私も最初は知りませんでしたが、これは絶対条件です。必ずメニューにこのページを作りましょう。文面は私のプライバシーポリシーのコピペを使っても構いません。ただサイトリンクだけ自分のものに変えておきましょう。自分なりにアレンジしたほうがいいかもしれません。

 

③運営者情報ページの設置

こちらもプライバシーポリシーと列挙してメニューに設置しておきましょう。最低限書いておくことは「運営者、サイトURL、お問合せ先メールアドレス、個人情報保護について(プライバシーポリシーのリンクでオッケー)」。これだけあれば十分です。

 

Googleのポリシーに反する禁止コンテンツを含まない

規約に書いてあるポリシーに反する記事は書かないようにしたほうがいいと思います。また記事だけでなくワードにも注意しましょう。ワード一つで機械に引っかかってはじかれかねないので注意したほうがいいかもしれません。

 

⑤独自ドメインの取得

アメーバブログなどでは合格はできません。自分でサーバーを借りてwordpressなどを使って自分のサイトを作りましょう。最初は面倒も多いですけど、すぐに簡単に扱えるようになります。

 

⑥1000文字以上のブログ20個以上

サイトの信用性を高めるために記事一つに対して1000文字は書いておきましょう。そしてサイトの活動状況が活発であることを示すために毎日投稿を頑張りましょう。私が合格したのが20個以上だったのでそう書きましたがもっと少なくても受かった方も多く見たのでそんなに必要ないかもしれません。目安として書いておきました。

 

「一度不合格になってから20日は申請しないほうがいい」はがせ?

私はせっかちなので一度不合格通知が来てからすぐにこのことを知らずに申請しましたが、2週間後に合格できました。開ける必要はないかも?

 

むやみに申請しないほうがよい

申請をすればするほど、審査に要する時間は長くなります。審査が後回しにされるからだそうです。新規を優先されるそうなのでじっくりサイトを作り上げて一発で合格を目指したほうが最終的に早く合格できると思います。上の条件をクリアすれば問題ないと思います。

 

Google Adsenseに合格することは一番の大きな山だと思います。ただ、上の条件をクリアすればそれほど難しい問題ではないと思います。めげずに頑張りましょう。少しでも役に立てたら幸いです。

2018年ドラフト会議注目選手!

こんにちは!明日は何の日か知っていますか。そう、プロ野球ファンならだれもが楽しみに待ち望んだドラフト会議が行われる日なのです。あまり詳しくない人のために簡単に説明すると、プロ野球球団と、アマチュア選手(高校生、大学生、社会人)の契約交渉権を各球団が順番に指名して確定していくイベントのことです。それが明日10月25日木曜日に迫っています。テンションが上がりますね。そこで今回は記録にも残すべく、一つの趣味として注目選手について紹介していこうと思います。

根尾昂(大阪桐蔭高)

右投げ左打ち ポジション:投手、ショート

言わずもがな、今年の一番注目されている選手ですよね。投げては最速150キロ越えの本格派右腕、守っては強肩で堅実なショートの守備をこなし、打っては長打力と広角打法を兼ね備える身体能力の高い高校生。大谷翔平に続く二刀流選手も可能な選手として注目されている。

吉田輝星(金足農業高)

右投げ右打ち ポジション:投手

夏の甲子園で一躍スターになった超高校級右腕。150キロ前後のストレートの威力は抜群で、変化球やフィールディング技術も申し分ない。その抜群の野球センスからドラフト一位は確実視されている。ただ、甲子園での投げ過ぎによる方の消耗、故障の不安は懸念材料。

藤原恭大(大阪桐蔭高)

左投げ左打ち ポジション:外野手(センター)

根尾と並び注目された大阪桐蔭の四番。甲子園で3本のホームランを打つほどの長打力が最大の魅力。4番を打つが、俊足強肩の持ち主で、柳田選手、山田選手のようなトリプルスリーを狙える選手としても期待されている。

小園海斗(報徳学園高)

右投げ左打ち ポジション:ショート

甲子園で一試合3本の2塁打を打つほどの俊足が持ち味。ショートの守備も堅実で評価は高い。根尾の陰に隠れがちだが高校生離れした能力を持つ注目選手。

甲斐野央(東洋大)

右投げ左打ち ポジション:投手

身長185センチの恵まれた長身から投げ下ろすストレートは最速159キロを記録する本格派右腕。さらに切れのあるフォークボールを決め球に持ち、空振りや三振を奪えるのが大きな武器。中継ぎ、抑えとして注目か。

上茶谷大河(東洋大)

右投げ右打ち ポジション:投手

大学時代に一試合20奪三振を記録した本格派右腕。最速152キロの直球と切れのいいスライダーで三振を奪う。しなやかな投球フォームも完成度の高さも評価され、即戦力の先発投手として期待される。

松本航(日本体育大)

右投げ右打ち ポジション:投手

最速150キロのストレートと多彩な変化球を使いこなすバランスの取れたピッチャー。完成度が非常に高く、プロ一年目から新人王の狙える働きが期待される。

辰巳涼介(立命館大)

右投左打ち ポジション:外野手(センター)

今年大学生ナンバーワン外野手。リーグ最多安打記録を更新した安打製造機であり、パンチ力も兼ね備えている。走攻守、三拍子そろった即戦力外野手で、身体能力抜群。

ほかにも注目選手はたくさんいますが、私の特にどの球団に入るのか気になった選手を紹介してみました。誰に何球団が競合するのか気になりますよね。根尾選手が5,6球団競合か?なんて記事もありました。その陰で一本釣りに成功する球団もいるかもしれません。どんな展開が待っているのか、今から待ち遠しいですね。

 



にほんブログ村